スポンサーリンク

2016年7月14日の

「櫻井・有吉THE夜会」

タッキー滝沢秀明くんと

櫻井翔くん ほぼ同期の2人が

13年ぶりの共演ということで

みんなの掲示板の内容では

「タッキーと櫻井翔くんの

共演は大丈夫なの?」

と心配する声が多くありました。

そこで 今回は2人の

確執の真相に迫る企画ということで

過去の2人の仲をVTRチェックしたり

2人きりのサシ飲みロケがありました。

ロケでは翔くんがタッキーへ

2人の確執について本音を激白しています。

MCの有吉さんが少々誇張して

オモシロおかしくまとめてましたが

その資料を参考にチェックして

みたいと思います。

夜会画面 出典:Twitter (2)
出典:Twitter

滝沢秀明&櫻井翔の歴史(夜会作)

何が原因で2人の不仲がささやかれたの?

ということで

MC有吉さんが2人の歴史を紹介した

内容がこちら

●滝沢秀明
・1995年4月(13歳)ジャニーズ入所
 いきなりドラマで初主演
・1999年(17歳)圧倒的な人気は誇るが
 CDデビューはせず
・2002年(20歳)タッキー&翼でデビュー
・2005年(23歳)大河ドラマ最年少主演抜擢
・2015年(33歳)ジャニーズ初!
滝沢歌舞伎で海外進出

●櫻井翔
・1995年10月(13歳)ジャニーズ入所
 仕事はバックダンサー
・1999年(17歳)ハワイで嵐としてデビュー
・2003年(21歳)ドラマ初主演
・2006年(24歳)NEWSキャスターに抜擢
・2014年(32歳)ジャニーズ初!
迷彩好きキャラが世間で定着

デビュー時期もほぼ同じの同い年の

2人を比べた表ですが

有吉さん解説では所々にオチがありました(^^ゞ

このあと不仲説の検証ということで

過去のVTRをチェックし疑惑を

有吉さんが解説しました…。

ところで過去の映像が

結構お宝でかわいかったですよ(;´∀`)

サシ飲みロケで後輩から手紙が届く

20年の確執の真相に迫るということで

禁断の翔くんとタッキーの

2人だけのサシ飲みロケをしました。

飲み屋の個室で本音の話し合いということで

スタッフ全員退出し2人だけで話しあいました。

そして2人が話すということで

後輩の風間俊介くんと生田斗真くん

からの手紙が届きました。

内容は2人の仲に対することです。

(風間俊介からの手紙)

いくらも思い返しても2人が
談笑していた景色が記憶にありません。
当時、滝沢くんは同世代のジュニアではなく
多くの後輩と行動を共にする兄貴的存在でした。
対して、翔くんは同世代のジュニアと
仲良くしていてあまり面識がない
後輩のジュニアとは話さない
「一見さんお断り」スタイルだった
記憶があります。なので接点はあまり
なかったのではないかと思いますが
実際はどうだったの?

ということで

当時2人は活動するグループが違うから

接点がその時点でなかったようですが

嵐がデビューした時

タッキーは嬉しかったと言います。

対して 翔くんは

滝沢より先にデビューした事に

負い目を感じていたと…。

しかし実は 当時タッキーはジャニー社長

「まだデビューはさせられない」

と言われたそうです。

そして嵐が先にデビューしたことで

タッキーは嵐に嫉妬していたJr.メンバーを

集めて緊急会議を開催したそうです。

当時ハングリー精神の多いJr.が多かったから

(嵐に)選ばれなかったJr.の嫉妬があったようで…。

そこでタッキーは選ばれなかったJr.たちに

「嫉妬されて送り出されるのは嫌だ」ということで

Jr.たちに「思いっきり喜んで送り出そう」

と話したそうです。

(生田斗真からの手紙)

お2人とは20年前からの仲ですが
滝沢くんと櫻井くんが2人で話している
のをほぼ見たことがないです。
当時、Jr.のリーダーだった滝沢くんは
プロ意識が本当に高くしっかり者で
みんなのお兄さんでした。
特に少し年が下の僕ら後輩世代は
部活の延長くらいの軽い気持ちしか
持っておらず…その中でも最も
部活の延長感を出していたのが
櫻井くんです。
必死にJr.を引っ張っていく滝沢くんと
へそピアスとカラコンをしてジャージ姿で
レッスンに来て一番後ろの方から
大人たちを睨み付けている櫻井翔。
仲が良いわけないでしょ!

と生田くんの手紙ですが…

タッキーは当時の翔くんのことは

全く知らないそうで…

しかし翔くん曰く

へそピアスのカラコン時代の頃が

一番この2人のつながりがなかったようです。

櫻井翔が語るタッキーへの本音の激白

(翔くんの言葉)

正直「たまたまグループが違うから
話さなかった」んじゃなくて俺は
ちょっとタッキーの事を
ナナメに見ていたと思う。
(自分から)離れていったと思う。
タッキーが嫌な思いしてなかった
いいけど反省というか謝りたいなと思ってて…

20年くらい経つから昔話として
聞いてもらいたいけど
TV番組「8時だJ」をやるって時も
ヒロミさんと肩を並べて番組進行する
滝沢くん…それでだんだん距離が
出来たんじゃないかなと思う。
戦ってもこれって戦う努力する
意味あるのかな?みたいに思っていた…。
だからなるべく後ろの端っこの方にいて
「なんだかな~」と思いながら
見ていたんだけど…
だから俺は正直ね
後ろめたさみたいなのはあった。
でも今 大変さが大人になってわかるからこそ
大変さも知らず変な感じになっていた…

と翔くんコメントしていました。

Jr.時代あまり日の目を見てこなかった

櫻井翔くんは

絶大な人気を誇るタッキーに対し自然と

避けるようになったと本音を語りました。

これに対しタッキーも

(タッキーの言葉)

(そういう当時の翔くんの感じは)
自分も勘づいていたかもしれない。
あの時期はみんなが敵に見えていた。
Jr.もそうだしファンの人とかも
俺が行くとこ敵だらけみたいな
他のファンの方からすれば面白くない
滝沢ばっかり…ってね。
だからしんどかったよ当時はね
今考えればそれも楽しい時間かな
と思えるけどね。

と翔くんとタッキー

初めてプライベートの空間を

共有しました~

ということで

番組最後には翔くんとタッキーで

有吉さんのうながしありの

ハグをしましたよ~(´∀`*)

デビューから20年サシ飲みロケで

本音で語れました。

関連記事 →滝沢秀明は小さなジャニーさん?A-studioでヤンチャなJr.担当係と判明!