スポンサーリンク

デビューして10年になるKAT-TUN

この10年の間に

赤西仁くんが2010年に脱退 そして

田中聖くんが2013年に脱退しました。

そして2016年3月末で

田口淳之介くんが脱退することになります。

3月25日のミュージックステーションの

4人でのラストステージではデビュー曲

「Real Face」を歌い 続いてスガシカオ作の

新曲「君のユメ ぼくのユメ」を披露しましたが

この2曲に10年の思いが詰まっているかのようで

ジーンときてしまった方も多いかと思います。

また TBSの番組

「KAT-TUNの世界一タメになる旅」もラストを迎え

これで4人そろってのKAT-TUN最後となりました。

さびしいですね…。

番組内では最後にファンの方々の粋なハカライがあり

またグッときてしまいました…。

田口くんがジャニーズを辞めると決めた理由

田口くん 最後のミュージックステーションでは

結構明るく すがすがしい様子でした。

2016年は 年明け早々SMAPが解散問題となり

ジャニーズ事務所の派閥問題や内部体制の問題など

ささやかれていたので今回の脱退もいろいろあったのかと思います。

SMAP解散騒動以降は ジャニーズ事務所の体制など

見方が変わった方もいるのかもしれませんね。

こういう背景がありますが

田口くんの脱退理由は はっきりしていないので

事務所の問題なのかプライベートな問題で脱退

するのかはわかりませんね。

Mステのラストステージで上田くんが涙…

4人最後のMステのステージでは上田君が涙して

見ている方も寂しくなりました。

10年一緒にやってきた仲間なだけにつらいですね~

ネット上ではステージでの上田くんの涙に

「泣かないでー」の声があったり

応援メッセージがあったりと見てるとウルウルきてしまいます…

今後のKAT-TUN

田口くん脱退後

2016年4月から名古屋 大阪 東京にて

ラストコンサートが行われた後

亀梨くん 中丸くん 上田くんのメンバーは

充電期間に入ります。

ラストコンサート後は それぞれ個々で活動と

なりますがいつかまたKAT-TUNとして

復活してほしいですね。

ジャニーズはたくさんグループがありますが

長くグループを存続させてやっていくのは大変なんですね。

関連記事 →元KAT-TUNの田口淳之介がソロで再スタート!公式サイトをチェック!