スポンサーリンク

2016年7月から放送の夏ドラマ

「時をかける少女」が全5話で

8月6日に最終回を迎えました。

キャストは

黒島結菜・菊池風磨(SexyZone)・

竹内涼真・加藤シゲアキ(NEWS)など

若い旬な役者さんがそろっていていました。

ついに迎えてしまった最終回…

時空を超え 時を自在に操る未羽(黒島結菜)

未来人の翔平(菊池風磨)との切ない恋の結末は…

切なすぎるエンディングは「時かけロス」

なってしますくらいですね~

みんなの感想をチェックしてみました。

時かけ画像 出典www.ntv.co.jp (2)
出典:www.ntv.co.jp

最終回(5話)あらすじ

未羽(黒島結菜)は三浦(高橋克実)から
タイムリープを使って自分の家族をなくして
ほしいと頼まれる。三浦は自分が22世紀から来た
未来人だと告白する。未来人が今この時代に居続けると
急速に時間が進んでしまうため彼の命も長くないと…。

由梨(野波麻帆)たち家族を愛しているからこそ
自分との別れで悲しませたくないという三浦の気持ちを
受け 未羽は三浦は由梨が出会った7年前にタイムリープして
2人を出会わなくすることに…。

未羽は三浦から翔平(菊池風磨)も未来人だと
聞かされるものの幼馴染の翔平が未来人のはずがないと
信じていた。しかし翔平との思い出だと思っていた
記憶が実は吾朗(竹内涼真)との思い出だったと
気づいてしまう。未羽は翔平に向かって
「あなたは一体何者なの?」と問い詰め…。

時かけ黒島 出典:www.ntv.co.jp (2)
出典:www.ntv.co.jp

未羽が翔平と別れるシーンは涙…涙…でした。

切なすぎるところがいっぱいあり…
極めつけはエンディングのNEWSの曲
「恋を知らない君へ」ですかね~

「時かけロス~」みんなの感想まとめ

時かけ ごろう 出典:Twitter (2)
出典:Twitter

最終回の最後、実は薬は出来ていたんだね。
未羽が7/7へ戻ったときに話してた翔平は
『恋を知ってる』翔平だった。 『未羽』って
呼んでたし。 たぶん、翔平もあの日に戻った。
未来にちゃんと未羽との恋の思い出を持って
いけた翔平 よかった。

『時をかける少女』最終回。「恋を知らない君へ」の
曲名は美羽が未来人に贈ったメッセージだった。
記憶失われても思い出は残したかったのかな。
時を超えて写真集で繫がってたなんてロマンティック

時をかける少女 いちばんすきやった~最終回 感動。
もっと やってほしかった。 5話は短すぎ

最終回の余韻に浸りつつ改めてイヤホンでじっくり
恋を知らない君へを聞いたら歌詞の1つ1つに
未羽と翔平と吾朗ちゃんの思い出やあの写真たちが
フラッシュバックするし気持ち重ね過ぎて再度号泣。
最終回と共に曲も完結した。

ドラマ『時をかける少女』最終回、なんかジーンときました。
感動した。もう終わってしまうのは寂しいけど
良い最終回だった

関連記事 →2016夏ドラマでジャニーズが出演しているドラマをチェック!