スポンサーリンク

犬山祭り 城 写真 (2)
(写真:ウィキペディア)

犬山市と言えば 日本最古の天守閣である

犬山城を始め城下町の歴史がある町ですよね。

今年2016年で第382回を迎える

犬山祭りは寛永12年(1635年)に始まる針綱神礼の祭礼です。

そんな歴史ある犬山祭りの日程と駐車場情報を

地元住民の視点からお伝えします。

 

日程と会場

2016年 4月2日と3日

犬山城周辺の城下町のあたり


(車山の運行は雨天中止です)

 

スケジュール2016春

※2015年は予定より30分前倒しで始まったので

予定の変更もあるかもしれません。

 

4月2日土曜 試楽祭(しんがくさい)  

8:00~9:00  山車13輌が針網神社(犬山城前広場)へ出発


9:40~10:40 山車が針網神社に集まる


11:00~   オープニングセレモニー

12:00~15:30 「からくり」を披露する

17:50~   2カ所より城下町を運行

~21:45   各町内着


4月3日(日)本楽祭(ほんがくさい) 


8:00~8:30 13輌の車山が針綱神社(犬山城前広場)に向け出発

8:40~9:20 車山が針網神社に集まる

9:50~14:30 からくり人形を奉納

18:00~  2カ所より車山に点燈開始し運行

~21:45  各町内に到着

 

夜車山の巡行は城下町各所で見られます。

 

見どころ

犬山祭り夜車山 写真 (2)
江戸時代からの歴史あるお祭りで

豪華な3層からなる車山13輌は犬山祭りの主役です。

笛や太鼓に合わせた「からくり」競演は見ごたえがあります。

また夜は365個の提灯を車山に灯して城下町を練り歩きます。

木曽川沿いにある犬山城は城下町の景色はとても素敵です。

桜の季節に犬山祭りの車山とからくりを堪能しましょう。

 

アクセス

電車 →名鉄犬山線犬山駅下車(西口で降りる) 徒歩すぐ

車 →名神・小牧インターから国道41号線経由で約30分

 

駐車場についての情報

●犬山駅西駐車場(0568)61-5141
1時間/150円(8:00~20:00)


●成田山駐車場 無料



・犬山城周辺は古い町のため道路が狭く車で現地に
行くのはたいへんな混雑が予想されます。


 

・犬山駅にも駐車場がありますが早朝よりたいへん
混雑するため車での移動は渋滞します。

 

・また交通規制もかかるの 車で来る場合は前日に入るか
犬山駅から1つ離れた駅で車を止めて来るのもいいかもしれません。

 

・もしくは成田山に駐車場があるので駐車して
そこから徒歩で会場まで歩くのもおすすめです。

 

・犬山成田山から犬山城までは徒歩15分です。

 

・また小牧インターで下車して犬山方面に車で向かう途中の
国道41号線は片側1車線の道路なので当日は渋滞します。
犬山に近づくにつれさらに混むので小牧インター下車して
30分では到着できません。

 

・犬山城付近の駐車場は満車となって
止められないのでできれば会場から少し離れた
パーキングを使うといいでしょう。

 

・木曽川緑地臨時駐車場にも無料の駐車場がありますが
木曽川沿いの堤防道路が当日ものすごい混むので
駐車するのに渋滞すると思われます。

 

土地カンがないと車での移動は難しいかもしれないので

公共交通機関を利用するのがいいと思います。

徒歩で行くにも犬山の城下町や木曽川から見る

犬山城は絶景なのでおすすめですよ。

 

通行規制

城下町周辺に交通規制がかかり車やバイクの

通行禁止となります。

もともととても狭い道で車は普段でも通りにくい箇所です。

当日は人で混雑し交通規制の範囲もわりと広いので

規制地区以外の道路も混雑していきます。

 

「車山巡行ルート」と「道路規制区域地図」の案内

 

関連記事→お花見2016東海の桜の見どころ時期と駐車場情報を春ぴあでチェック