スポンサーリンク

2016年4月14日スピッツの新曲

ミュージックビデオが解禁しました。

2年11カ月ぶりにリリースされる

CMソングとしても

話題の新曲「みなと」




出典:スッピッツオフィシャルweb site

結成して20年以上の長い歴史がある

スピッツですが幅広い世代から愛される

名曲がたくさんありますよね。

 

4月14日の スッキリでは

スピッツのどんな曲が人気なのか

スピッツの名曲ランキングのベスト5を

紹介していたのでマトメてみました。

スピッツの名曲ベスト5

1位   チェリー(1996年)

2位 空も飛べるはず(1994年)

3位 ロビンソン(1995年)

4位  (1998年)

5位 魔法のコトバ(2006年)

 

5位にランクインしていた魔法のことば

映画「ハチミツとクローバー」

主題歌としても話題となりました。

 

1998年発売された心にしみる失恋ソング

 が4位でした。

 

3位は 1995年発売のロビンソンでした。

この曲はミリオンヒットとなりブレイクの

きっかけになりました。

 

2位は 人気ドラマ

「白線流し」の主題歌ともなった

空も飛べるはず でした。

この曲はシングル初のオリコンランキングで

№1になりました。

 

そして1位に選ばれたのは チェリーでした。

愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びをつぶれるほど抱きしめて

と曲のイメージは初恋や恋愛をふりかえる感じで

カラオケでも人気の曲です。

 

名曲ばかりのスピッツは

20代~50代と世代を超えて

人気がありますね。

今や親子で聴いている感じです。

1曲1曲にそれぞれの思いでが

詰まっていていいですね~

今までにCMソングとなった曲のマトメ

● 「渚」

● 「ロビンソン」

● 「君が思い出になる前に」

● 「ハネモネ」

● 「春の歌」

● 「みそか」

● 「えにし」

● 「スピカ」

● 「海を見に行こう」

● 「ルキンフォー」

● 「幻のドラゴン」

● 「涙がキラリ☆」

● 「冷たい頬」

● 「正夢」

● 「ひばりのこころ」

● 「けもの道」

● 「つぐみ」

● 「ビギナー」

● 「シロクマ」

● 「僕はきっと旅に出る」

● 「小さな生き物」

● 「みなと」

 

なんとCMソングになった曲は

20曲以上でした。

CMも食べ物などの飲食系や車などの乗り物系

オーディオ・カメラなどのメディア系など

他にももっとろいろCMソングありで

スピッツは人気ありますよね~

CMのバックにサラッと流れる

スピッツの曲は時代時代でそれぞれの場面を

思い起こさせてくれてとても印象的でした。