スポンサーリンク

アメリカ国旗 黒 (2)
アメリカ大統領選挙に向けた共和党の指名候補選びで

指名獲得が現実味をおびてきた

ドナルドトランプ氏ですが

共和党の有権者の間で早くも

「トランプ降ろし」が始まっているようです。



トランプ降ろし始まる


2016年3月1のスーパーチューズデイの後

前の世界銀行総裁の

ゼーリック氏など共和党の有権者60人が

インターネット上に連名で公開書簡を発行しました。

内容は

トランプが大統領になればアメリカの安全や
世界での立場が損なわれる


と指摘しているものです。

また先日 日本に対する批判内容で

トランプ氏は

日本などの同盟国は多額の防衛費用を負担


と主張したのに対し

今回の共和党の公開書簡では

ならず者がゆすっているものだ

と批判しております。

これだけでも驚きますがさらに

トランプ氏の当選を阻止するため

積極的に活動していく

という考えを明らかにしたのです。




共和党内はもはや崩壊している?


今までの共和党は資金資金で選挙をやってきていましたが

そういったやり方は崩壊しつつあるようです。

不動産王で資金も豊富にあるトランプ氏をかつての

共和党のやり方ではもう止められないのですね。

今までシステムとしてあった2大政党と財界との

つながりは崩壊している状態なのです。




大統領になったら日本への影響は?


専門家によると大統領になった場合

クリントン氏 → 日本同盟重視
トランプ氏  → 疑問を投げかけている

クリントン氏は今のオバマ外交を続けるような予想ですが

トランプ氏の場合は発言などから考えると

古い日本のイメージを持っているような感じです。



こういった古い考えで物を言うと過激な発言となり

あとあとの影響は心配なものになります。





それでも票をのばすトランプ氏


現地アメリカ人にトランプ氏についてインタビューすると

「恐ろしい」という回答がほとんどのようですが

実際 投票すると 票はのばすという

トランプ現象となっています。



●トランプ画像 (2)

共和党内は崩壊 トランプ現象という全体未聞の

大統領選になっています。



次の山場は 3月15日

フロリダ州 オハイオ州と

大きな州で予備選挙が行われます。

このままトランプ氏現象は続くのでしょうか?

予備選挙の結果を追っていきたいと思います。


関連記事 →トランプ氏なぜ問題発言をするのか?内容と理由を分析!