スポンサーリンク

文房具
2月になると 春に小学校に入学する新一年生を対象に

「1日体験入学」をすると思います。

年長のお子さんと親御さんが 今度入学する小学校に見学に行き説明など聞きますね。

それぞれ地域差はありますが だいたい体育館で説明や教材の販売が行われて

その後 学校の様子など体験させてもらうという形になります。

小学校から支持された必要備品をそろえたり 

購入した教材にお子さんの名前を書いたりと忙しくなることと思います。

なるべく4月の入学式までに終えておきたいので

気になる小学校備品をチェックしたいと思います。



小学校備品で必要なものリスト

●下敷き(シンプルな無地のものがおすすめ)
●筆箱 (飽きがこないシンプルなものがおすすめ)
●鉛筆(濃さはB または 書き方鉛筆5本 / 赤鉛筆1本)
●消しゴム(よく消えるものがおすすめ)
●お道具箱 
●クレヨン 
●色鉛筆 (12色入り)
●はさみ
●セロハンテープ
●のり
●手提げ (指定サイズがいくつかあり)
●給食用ナフキンと袋 (※給食用にマスクが入る場合あり)
●上履きと袋
●帽子(通学用)
●赤白帽子
●体操服(上下)
●体育館シューズ
●通学用くつ (普段用と別に 雨降り用のビニール素材のものがあると便利)
●長靴 (雨降り以外に 生活科の授業で畑作業などに使用する場合あり)
●傘 (よくなくしたり 壊すので 予備に家庭に1本あるとよい)
●レインコート(もしくはウインドブレーカーのような水を弾く素材のもの)
●リュック(遠足用に使う)
●水筒 (夏になるよく飲むのでと1リットル用大き目が必要になるかも)


(上の文房具写真↑は 我が家の備品です。)



他に気づいた点


鉛筆 赤鉛筆 消しゴムは よく使うので多めに買っておくといいです。

雨降り用のランドセルカバーはあると便利です。

雨降りに傘だけだと ランドセルはびっしょり濡れています。

6年使うものなのでカバーがあると傷まないと思います。




あると便利なもの


・ランドセルベルト
(ランドセルずり落ち防止ベルト)

ランドセルずり落ち防止ベルト
★ランドセルベルト

小学校1年生ですとまだ体が小さく ランドセルが肩からずり落ちることがあります。

結構ランドセルが大きいんですね。

我が家も ずり落ち防止ベルトを使用していました。

ランドセル以外のリュックなどにもつけて使えます。

価格は数百円からありまして

なるべく太めのしっかりしたのもがおすすめです。


まとめ

●小学校入学に必要な備品は多いので早めに用意しはじめるとよい
●春の入学までになるべく備品をそろえられるとよい

関連記事 →小学校入学準備柄お名前シールとスタンプのどっちがおすすめ?

関連記事 →小学校入学準備ハンドメイドからお店の品までチェック!

関連記事 →就学前の準備でひらがなの読み書きはどこまでできればいいの