スポンサーリンク

手提げ キャラ複数 2階
2月に入り 小学校の1日入学説明会で 入学までに準備するグッズなどを連絡もらう時期となりました。

準備するものの中には 上履きや 本 コップ ナフキン 体操服などを入れる
「手提げ」や「袋」などをいくつか用意しなければいけないですね。

それぞれ学校により規定があるのですが バックや袋は入れるものによりサイズも違うし それに適した生地もあります。

また 2月からだと1カ月くらいでこれらの袋物を用意するので いつ頃から動いたらいいのかなども気になりますね。

ということで 入学準備に必要なバック類 袋物など どのようなものがあるかチェックしてみたいと思います。


手提げハンドメイドトーカイ①

ハンドメイドか既製品どっち?


●ハンドメイド品→
(良い点)オリジナルなものになる 
(難点)手間と時間がかかる
オーダーの場合 既製品に比べるとお値段高めのものあり 


●既製品 → 
(良い点)安くてお手頃価格
(難点)大量生産のため商品に個性がない
    他の人が持っているのと被る可能性あり


では バック類をハンドメイドで作る場合 作り方などどのようにしたらいいのでしょうか?



ハンドメイド品はどこで注文する?


ハンドメイド品は 
手芸屋さんで生地を選んで自分で作ったり 寸法を伝えてオーダーして作ってもらうこともできます。 
またネット上で販売しているハンドメイドショップでも注文できます。



ハンドメイド キャラ トーカイ②

オーダーメイドできる手芸屋とは


●クラフトグループ  → 手芸専門店のクラフトハートトーカイなどあるクラフトグループの店舗

●パンドラハウス → イオンの手芸・ハンドメイド・ クラフト用品の専門店

●ユザワヤ    → 手芸や雑貨店のチェーン店



ハンドメイド品をオーダーメイドする場合 納期があるので 早めの注文がいいです。

また 自分で手作りをしたい場合は ミシンを購入して作ることもあるかもしれません。 

今回ミシンを使用して その後も使っていけばいいのですが 

使わなかった場合を考えると ミシン購入はお高くつくので 手芸屋さんで

オーダーする選択もあると思います。



既製品のお値段は?


コップ入れの袋など安いものだと 100円くらいからあります。

ただ 他に持っている人がいる場合があります。

既製品バック類はこの2月3月シーズンを過ぎると お店になくなるので早めに

お買い求めすることをおすすめします。


まとめ

・ハンドメイドはオリジナル製品だが手間と時間がかかる

・既製品は お手頃価格だが商品に個性がなく大量生産のため他の人と被ることがある

・ハンドメイドをオーダーメイドできる手芸屋さん3店舗
  ①クラフトグループ ②パンドラハウス ③ユザワヤ


関連記事 →小学校入学準備でお名前シールとスタンプどっちがおすすめ?

関連記事 →小学校入学準備品は何が必要?あると便利なグッズとは

関連記事 →就学前の準備でひらがなの読み書きはどこまでできればいいの