スポンサーリンク

★算数セット 箱
毎年2月3月になると お子さんの入学準備のため

親御さんはたくさんの持ち物に名前を書く作業をします。

しかし とにかく持ち物が多いので名前を書くのも大変です。

ですので一般的には お名前シールなどを使って全ての

持ち物に名前をつけていくようですね。

我が家の場合 お名前シールとお名前スタンプ

両方使って名前をつけていったので

シールとスタンプのどちらが使いやすいのか

そういったことも交えてご紹介したいと思います。



Sponsored Link

どんなものに名前を書くの?

●教科書
●ランドセル
●文房具類(筆箱 鉛筆 消しゴム 下敷き はさみ テープ のり)
●道具箱
●色鉛筆
●クレヨン
●手さげ袋(数点)
●ナフキン袋 その他袋類(数点)
●通学用帽子
●体操着 赤白冒
●上履き
●通学用くつ
●傘
●レインコート
●粘土ケース へら
●工作用マット
●算数セット

とこんな感じで名前を書くものがたくさんです。

なので 早めにとりかかるといいと思います。

★しまじろうお名前シール

お名前シール

お名前シールはネット販売で購入したりダウンロードを利用して

用意してもいいですね

我が家は ベネッセの付録で名前シールがついてきたものと

算数セットを購入したときについてきた名前シールを使いました。

上のアイテムで名前シールを使ったものは主に

プラスチック製や紙製のものに使いました。

プラスチックには貼りやすく防水加工されていたので

水がついても安心でした。

お名前シールで一番大変なのは算数セットです。

★算数セット 棒セット
数え棒や 小さいおはじきなど 細かいものがぎっしり箱に

入っておりここに作業時間がかなりかかります。

★算数セット おはじき
おはじきなんかは シールも小さいので貼りにくかったです。

お名前スタンプ

おなまえスタンプ
使ったのは シャチハタのお名前スタンプで

インクが油性なので洗濯しても大丈夫です。

ただスタンプを押すときインクの量が多いとにじんだり

量が少ないとかすれたりしました。

スタンプする前に ためし押しを数回するといいですね。

上のアイテムでスタンプを使ったのは主に

布製品の手提げやナフキン袋類です。

帽子には直接スタンプしました。

また体操着や手提げ類などは100均のアイロンシールに

お名前スタンプを押しアイロン付けしました。

プラスッチック製でも下敷きはスタンプしました。

シールだと使う時ボコボコするので…

他に 靴や上履きは 名前を書く面積がせまく表面がデコボコ

しているので手書きで書いた方がいいですね。

使いやすさの面では お名前シール方がよかったです。

我が家は ほとんどがシールで貼ったものです。

とにかく作業量が多いので お名前シールもしくはスタンプなど

早めに用意して取りかかるといいかと思います。

Sponsored Link

まとめ

●お名前シールはプラスチック製や紙製品向けです
●お名前スタンプは布製品向けです
●名前を記入する物が多いので早めに取りかかるといいです

Sponsored Link


関連記事 →小学校入学準備でハンドメイドからお店の品までチェック

関連記事 →小学校入学準備品は何が必要?あると便利なグッズとは

就学前の準備でひらがなの読み書きはどこまでできればいいの