2016年12月5日放送の

NHKのあさイチ

顔のたるみに効くまるで

美容液を飲んでいるような

美肌効果のある食材が紹介されました。

それが道端アンジェリカさんも

実践している「甘酒」です。

甘酒というと普段あまり

なじみがないのですがその効果は

●お肌のキメを整える

●疲労を軽減

●便通がよくなる

いうものなんですね。

加齢や乾燥で顔にたるみやシワができると

気になってしょうがないですよね。

そこでNHKあさイチで紹介された

甘酒のおいしく飲む作り方や

効果をまとめてみました。

顔のたるみ取りにぜひ実践してみてください!

Sponsored Link

飲む美容液の「甘酒」で美肌効果UP!

甘酒は飲む美容液と言われるほど

美容に効果があってすごい人気ですね。

飲むとすごい美肌効果があり

気になる顔のたるみが

翌朝にはお肌プルプルとなると

言われています。

肌のキメが整うんですね。

甘酒は2種類あります。

●米こうじのみ
●酒粕 + 砂糖

酒粕+砂糖より 米こうじのみの

甘酒が人気ということなので

そちらをチェックしたいと思います。

~甘酒の効果~

●肌のキメが整う

●乾燥肌・吹き出物が改善

●疲労軽減の効果

あさイチレポーターが

甘酒を飲んで調べたところ

お肌の調子がよくなったり

疲れが軽減されたという

結果がでました。

甘酒の作り方(あさイチ)

%e2%98%85%e7%94%98%e9%85%92%e7%94%bb%e5%83%8f
あさイチで紹介された家庭で

簡単にできる「甘酒」のレシピです。

<材料>
●もち米…1/2合

●水……100ml

●乾燥米麹…70g

●保温ポット(500ml用)

<作り方>
① もち米1/2合を
お粥モードで炊きます。

② 炊けたら 炊飯器から釜を
取って 水100mlを入れて
ほぐした米麹を加え混ぜます。

あさイチ甘酒画像麹
③ 米麹を加えて温度が60℃くらいに
なるまでかき混ぜます。

★そうすると60℃くらいに
なるので甘酒造りに適した
温度となります。

④ あらかじめ熱湯を入れて温めて
おいた保温ポットに手早く③を
入れます。

★ポイントはしっかり量を入れること。
量が少ないと冷めやすくなります。

⑤ 全部入れたらフタを少しずらして
閉めます。

★発酵中にガスが発生した時の
抜け道を作るためフタは少しずらします。

⑥ 夏は8時間ほど置いたら完成。
冬は温度が低いので4時間くらい
たったら一度おなべに中身をあけて
60℃くらいまで加熱します。

★この工程をすることでおいしくて
甘い甘酒ができます。

作るときは★印のポイントを押さえると
うまく作れますよ。

Sponsored Link

甘酒の保存方法

【冷蔵保存の場合】
●瓶に小分けにして
冷蔵庫に入れれば

1週間は保存可能です。

【冷凍保存の場合】
●ジッパー付きの袋に入れ
空気が入らないよう
薄くのばして口を閉じます。

冷凍庫なら1~2か月は保存可能です。

~使うときは~
冷凍庫から使うときは凍った甘酒を

手でサクッと折るようにして使います。

甘酒の糖度が高いのでカチカチには

凍りませんので折りやすいですよ。

甘酒のいちご冷凍シャーベットレシピ

冷凍甘酒のおすすめレシピです。

甘酒を冷凍するときにフルーツを一緒に

混ぜるとおいしいデザートができます。

 

<作り方>
ジッパー袋に切ったイチゴと甘酒を

合わせて果肉が残る程度に手でつぶして

冷凍します。

他にも甘酒を使ったレシピが

あるので紹介します。

甘酒の手麹すしレシピ

<材料>
●…2合

●お酢……80ml

●甘酒……90ml

●塩……小さじ2

<作り方>
① ご飯を炊いて すし酢の
材料を混ぜ合わせます。

② ご飯が炊けたら②を加えて
すし飯を作る。

③ ラップの上すしネタを乗せて
さらにその上に一口大くらいの②を
のせてから丸く茶巾搾りにして完成です。

甘酒の鶏だんご鍋のレシピ

<材料>
●宇鶏ひき肉…250g

●ねぎ(みじん切り)…大さじ1

●しょうが(みじん切り)…小さじ1

●甘酒…大さじ1

●塩…小さじ1/2

●手羽元…4本

●甘酒…大さじ2

●塩……小さじ1/2

●昆布だし●1リットル

<作り方>
① 鶏ひき肉にねぎ・生姜・甘酒・塩を
加えて混ぜ合わせます。

② 混ざったら冷蔵庫で1時間
もしくは常温で4~5時間置きます。

③ 手羽元も袋に入れ 甘酒・詩を
入れて冷蔵庫で1晩寝かせます。

④ お鍋に手羽元と昆布だしを入れて
弱めの中火にかけて温度を上げていきます。
(酵素が一番活発になる温度…55~60℃)

⑤ 火を止めて野菜と肉団子を加えて
さらに火をかけます。

⑥ お鍋の具が煮えたら塩で味を調え
出来上がりです。

Sponsored Link